防音・吸音・遮音材

ピアリビングはお客様自身でできる防音対策を応援します!

2016年03月03日(Thu)▲ページの先頭へ
本当は効果あるの?防音できるとうわさのこれ!
みなさんこんにちは〜

防音専門ピアリビング店長の主婦ができる防音対策アドバイザーのふーこです。

http://www.pialiving.com/



自作で防音をしたい。

そして簡単に安価にやりたい!

私自身も年子の子供を育てて音に悩んでいたのでそのお気持ちはほんとわかります♪


あるきっかけで防音カーペットをインターネットで販売することになり
(もちろん主婦をしながら)
驚いたのが悩んでおられる方からお悩みのメールやお電話などたくさん頂いたことでした。

こんな私でもなんとかお助けできないのか・・

そう思って防音できる商品を探して歩き

「防音」できる!というものをいろいろ試してみました。

あれから15年・・・


どうしてこれが「防音できる」と言われているんだろう・・

 

 

でも、効果がないのだから
そんな噂もなくなるだろうと思ったら

ぜんぜんそうでもなくて、試した後に効果のなさに
うちに悩んで相談してこられる方がたくさんおられて・・・

この際、わたしが思ったことを書こうと思ってブログに書きました。
 
この商品は防音になりません!というのを毒舌に書いてしまいました。
 
いろいろ失礼があったらほんとすみませんm(__)m


詳しくはこちらの「音LINE NEWSブログ」に書きましたヾ(@^▽^@)ノ



http://www.pialiving.com/blog/archives/805




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
防音専門「ピアリビング」のfacebookページです♪

///////////////////////////////////////////////////////

こちらで新鮮な防音商品など情報を流しています♪

よろしければ「いいね」ボタンを押していただけると嬉しいです(*^_^*)




MyYahoo!に追加








2015年06月06日(Sat)▲ページの先頭へ
防音シートって(遮音シート)よく聞くけどなに?
防音シートってどうなの?


防音シートってよく聞くけどなに?
 

どの商品をみなさんがそう呼んでいるのか

数年前からこの防音シートという単語がひとり歩きしだして

はじめは「え?」と思いました。
 

一般的に工事現場で使うグレーの
「防音」と印字されているシートのことか

(これはほとんどホコリが舞わないようにすることと目隠しや
多少の音が軽減される、間仕切りくらいのものです)


私達が施工の時につかう塩ビの黒いシートの
「遮音シート」のことだろうと思いました。

なぜかあたかも一般の方が
そのシートを壁などに貼ると「防音」できると

勘違いされてしまうだろうな・・と
私の中で疑問に感じていました。


シート単体ではまったく効果がないわけではないですけど

人の耳ですごい効果がある!と感じるものではありませんし

基本的に防音できるものは重いので

扱いにくいものになります。


以前当店でも遮音シートを買われて
壁にそれのみを貼って

「なんか壁が黒くて部屋が暗くなりました。そしてあいかわずお隣の音も聞こえます」と
メッセージをいただいたことがあります。


やはり思ったのは

シート単体でも効果あるようにお客様に感じさせてしまうこと自体

私たち、販売業者がまだまだお伝えしきれてなかったんだと

反省しました。


そして今でも「防音シート」で探されているお客様に

私が思うきちんとした情報をお伝えしたいと思いました。

(音を軽減するという意味でいろいろな見解があると思いますので1つの意見として参考にされてください^^;)
  


1.音がうるさくて軽減したい

 ↑↑これは「防音」が必要です
 

2.部屋の反響音がすごくて話すと響いて話しにくい
 ↑↑これは「吸音」が必要です
 

3.音の反響はないし吸音材をつけてるが音が漏れる
 ↑↑これは「プラス遮音」が必要です



じゃ防音って吸音って遮音って何?

こちらを参考にしてください^^




つまり単体の遮音シート(防音シート)のみ使っても
ほとんど効果がわかるほどでません。

あと「防音」は「遮音」と「吸音」の組みあわせが大事なんです。

それか「空気層」これも音を和らげるので防音カーテンなどご使用になる場合は

できるだけ窓ガラスから距離をおいてカーテンを吊るすほうが効果があるし

もちろん隙間なく、できるだけ天井付けが理想なんです。


もしどうしても
遮音シート(防音シート)で防音したい場合は

できるだけ吸音するものと組み合わせて使用してみてください♪


吸音材はもちろんですが

極端にいえばお布団だって厚手のカーテンだって複数あれば吸音します
(もちろん吸音効果に違いはありますが・・)




遮音シートってこれです!これ!



防音シート(遮音シート)これです






いろいろあるけど基本は

この塩ビ素材。

色は黒、中に鉄粉など入ってるものが効果的です。

見るときは面密度を確認しましょう!


すごい格安で売られてる遮音シートには鉄粉が入ってない

または含まれる量がすくないものもありますので・・
(ここで遮音効果ちがうんですね)

お値段の違いは効果の違いともいえるくらいです。

あとは安い遮音シートは硬くて取り扱いしずらいです。

なので当社で制作や施工で使うものは

柔らかい上質なものを使用しています。


カットはカッターやハサミでもできますが
とにかく1本ロールで家に届くと重いです。

20キロくらいあるので

「あぁ〜これほんと建材だな〜」という感じがバリバリします。


女性はひきますね(=o=;)

ただしっかり吸音材と一緒に使うと
「へえ〜〜」というほど音の違いが感じられます。

あ、ただ施工段階でグラスウールやロックウールを使うので

手袋をしないとあととんでもなくかゆい思いをします。

(遮音シートではなくロックウールとグラスウールはチクチクする繊維が舞いますので)

はじめて使うならカットしたものから

買うのが無難と思います。

どんなものか使ってみてからのほうがいいかな〜〜と。


防音材・カット・バラ販売はこちら



いずれにしても建材なので家庭むきではなく

使いやすいわけではありません。

中には匂いが気になる、吸音材の繊維でかゆくなるという可能性も

あります。

おすすめはまず少ししてみて

大丈夫なら買い足すほうがいいでしょう。


あと防音したいときも隙間なく・・

防音シートもシートとシートの間に隙間ができないように
重ねて張ることもポイントです(●^o^●)


・・・続く〜〜




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
防音専門「ピアリビング」のfacebookページです♪

///////////////////////////////////////////////////////

こちらで新鮮な防音商品など情報を流しています♪

よろしければ「いいね」ボタンを押していただけると嬉しいです(*^_^*)




MyYahoo!に追加






/////////////////////////////////////



2014年10月28日(Tue)▲ページの先頭へ
上階からの音って対策がむずかしい【天井からの音】
リビングでゆっくりしていると上から何か音がする。

一度気になりだすとほんと気になってしまいますよね。

私もよくソファーでのんびり本を読んでる時

椅子をひくような音や何かを落とした音かな??というのが


天井から聞こえてきて

少し不快になったことがあります。

 
まぁ寝室で寝るときならもっと嫌なんだろうな〜とか
思いながら・・

 
でも集合住宅では「おたがいさま」という気持ちじゃないと
ストレスになるし・・(;´Д`)

 
それに人って他人が出している音は気になるけど
自分が出している音は悪気はないけど気にならないもんなんですよね。

そう人間そんなもんです(笑)

自分のことはとかく甘いもので・・(^_^;) わたしも・・
 

 
だからあまりにも極端じゃない場合は
仕方ない・・私も迷惑かけてるから・・・と
 

気持ちを切り替えるだけでもずいぶんストレスが
軽減するのかな〜〜って思います(たぶん・・)

ただ「音」って音源であるほうを基本は対策しないとダメなんですよね。

なので自分が音をだしてる立場なら
解決策ってあるんですけど

上階とか下階とか隣とか外からの音はじつは
けっこややっこしいです。


防音カーテン
防音カーペット
防音マット
防音壁

などなどありますが・・・
今までピアリビングでも難問だった

「上階からの音が気になるのでなんとかしたい」というお声には

実は即答できなかったんです。

本来は天井を2重にして防振ハンガーで振動を軽減させて・・という
施工方法になるのですが
そんな大掛かりなのはできない

じゃ天井に防音ボードをつけるなら??
確かにそれはそれで効果はありますが
設置がまず大変なんです。

しっかりしたところにビスをうってボードをしっかりと
固定しないと、もしも落下などあった場合

危険なためおすすめがむずかしかったわけです(;´Д`)
 

それでも・・・

じゃどうする??

・・ということで
  
軽い吸音材をピアリビング事務所の天井に数か月間貼ってみて
落下実験をしてみました。

 







この吸音材ですね〜〜
こんな感じにのりがついてるのではがしてすぐ使えます^^
女性には嬉しいです!!




軽いからこんな風に小屋をつくって中に貼ってみたりも
しました(▰˘◡˘▰)





防音材ではなく吸音材なので反響音にいいのですが
完全に音がとまりません。
ただ軽減できるだけでも気分が違いますよね^^


12月6日〜7日東京の恵比寿で開催する
「防音商品をみてみよう、ふれてみよう」イベントでは
実物をご覧いただけます^^

のりつき

簡単に貼れる吸音材




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
防音専門「ピアリビング」のfacebookページです♪

///////////////////////////////////////////////////////

こちらで新鮮な防音商品など情報を流しています♪

よろしければ「いいね」ボタンを押していただけると嬉しいです(*^_^*)




MyYahoo!に追加






/////////////////////////////////////////////////////








2014年05月22日(Thu)▲ページの先頭へ
防音シート(遮音シート)は1本買うと実に重いです(;´Д`)

ピア店長の室水ふ〜こです^^



うちで扱っている建材!



・・・というかどこでも最近では販売をしているんですけど(^_^;)





初めて私が遮音シート(防音シート)なるものを

見た時・・・



もうかれこれ15年ほどなるでしょうか・・・



 

何?この黒いシート(。◕ ∀ ◕。)






そして驚いたのがその重さです!





1本20キロくらいある
のですが、正直女性1人だと

持つのが大変。






ふぇ〜〜〜っヽ(゚Д゚;)ノ!!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





持てたとしても壁に貼るためにもって固定してカットなんて

当たり前にできないし



床に広げて長さを測ってカットをするしかないんだけど



それも結構、幅も長さもあるので意外とスペースもいるんですよね。


もしも使用する目的が決まってて(ドアだけとか一部だけとか)


長さもこれくらいかな?という場合は


カットしたものを買われる方が絶対いいです!





もし残ってしまってもロールの1本は邪魔になってしまうので


畳んでおけるくらいのカットもののほうが便利だな〜〜と



思いました^^



そうそう、そんな要望にお応えしてピアリビングでは



遮音シート(防音シート)のカット販売。



そして吸音材で一番吸音効果があるけど繊維がチクチクして

舞うと肌が弱いのでかゆくなりそう〜〜



・・という方のために



なんと通常どこも額縁張りしか販売してないものを



当社で1枚1枚裏までクロスを貼ってガラス繊維が舞わないように

したタイプなどもご用意しています♪









◆ピアリビングカット販売商品


http://www.pialiving.com/material/bara.html



◆ピアリビング 全面クロス張り

http://www.pialiving.com/material/mgfelt-gc-both.html



さすが!ピアリビング!!主婦の味方ですね〜〜(-^〇^-)←自画自賛!!!





・・・と言いながら実際しているのは

ピアリビングの有能なスタッフのみなさんなのですけど・・・(;^ω^)



・・・みんなに感謝!!!


・・ということで



ちょっとここだけ防音したい!!






・・という方にはバラタイプ、カットタイプがおすすめです〜 ヽ(^‐^)/







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
防音専門「ピアリビング」のfacebookページです♪

///////////////////////////////////////////////////////

こちらで新鮮な防音商品など情報を流しています♪

よろしければ「いいね」ボタンを押していただけると嬉しいです(*^_^*)




MyYahoo!に追加






/////////////////////////////////////////////////////


2014年03月23日(Sun)▲ページの先頭へ
スタイロフォームや発泡スチロールで防音できますか?
よく自分で防音するのにスタイロフォームや発泡スチロールを使用して
効果がありますか?と問い合わせをいただきます。



答えはNOです。

軽いし扱いやすいし
手にはいりやすくてほんとよいのですが
残念ながら吸音も防音もできません。


発砲スチロールもスタイロフォームも単独気泡(独立気泡)になりまして
穴ひとつひとつが独立しています。

断熱効果はありますが吸音としての効果がありませんので
これを貼っても音の軽減にはなりません。

主に住宅の断熱に使用されます^^

【単独気泡(独立気泡)】って??

これはこまかな穴が無数にあるのですが
どれもつながっていないから音などが入っても中で拡散されないんですね。

吸音材のほとんどは入ってきた音が中の繊維の中で拡散されて
音エネルギーが弱くなっていくので響きとかおさえられるんですね。

なので吸音材はあの繊維が大事なんです。





これはポリエステル繊維の吸音材で
グラスウールやロックウールでは繊維がちくちくして嫌という方に
大変人気の吸音材になります(●^o^●)

・ポリエステル吸音材




まぁでも安価で吸音効果が高いものはやはり
グラスウールやロックウールがダントツですね

また耐熱性も高いしもちろん不燃になります



↑画像上がグラスウール、下がロックウールですね^^

グラスウール吸音材



ロックウール吸音材




最近ではセルロースファイバーや木でできた吸音材も
あるんですよね。

吸音の目的にあわせてご使用される素材を考えてもいいと思います。

楽器をされるときその周囲に子の吸音材のボードをたてかえるだけでも
ずいぶん違うんですよね^^





ぜひお試しくださいね〜〜♪



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
防音専門「ピアリビング」のfacebookページです♪

///////////////////////////////////////////////////////

こちらで新鮮な防音商品など情報を流しています♪

よろしければ「いいね」ボタンを押していただけると嬉しいです(*^_^*)




MyYahoo!に追加






/////////////////////////////////////////////////////



2014年03月21日(Fri)▲ページの先頭へ
防音シート 効果と使い方(パート1)
最近は遮音シートのことを「防音シート」と思われている方が多いんですけど

遮音シートと防音シートは違います。

防音シートとはよく工事現場などで「防音」と書いてあるシートが建物全体に
囲むようにおおわれているのをみたことがあると思いますが
つまりあれです。

防音工事などで使用される遮音シートは違い
周りに粉じんが飛ばないようにとか多少空気の抵抗をつくることで

工事の音を若干軽減するようなもので
一時的に使用するようなものになります。


音楽をしているとかピアノをするなどの

本気の防音対策用のものではありません。

なのでこちらでは遮音シートの使い方をご説明しますね。

基本は防音工事などの際に壁の中に使用するものになります。

黒い塩ビのシートですね〜


すでに暮らしている状態の壁にそのまま貼るというのは
本来違い、
またその使用方法を13年前に考えて広めたのはピアリビングです^^;

そう、これこれ↓

本来そうじゃない!!という建材を
主婦だった私が「え??なんで?これこんな風に使えるじゃん」と
実際に部長と設置しちゃいました。
 

http://www.pialiving.com/manual/kabe02.html




ただ確かに本格的な防音工事で使うものなので使い方によって効果はあります。

ただ貼ればいきなり音が小さくなるか?
そんなもんでもありません。

以前ブログでも何度か書いたと思いますが
防音というのはまず音源を囲むというところがポイントになるからです。

そして防音は「遮音」と「吸音」の両方が必要になります。

今日はまず「防音シート(遮音シート)ってなに?」から
お話しますね。

まずこれ
こんな黒いロール状のシートです。



重さはなんと10mで20kgほどあるので、実際に届いたら

「重い!!」と覚悟してください(▰˘◡˘▰)

んじゃ臭いとかは??

はっきりいってあります。
塩ビの臭いでそんなにきつくもないし
吸音材を上から使用するとまったく気にならない程度ですけど

臭いに敏感な方はまれにいやがる場合もあります。

14年建材を販売して、臭いがダメです!と言われたのは実は2件ほどですけど・・・

 
あくまでも塩ビの黒いシート。
これだけを単体で利用しても正直

「え?音小さくなった?」という程度で見事に期待を裏切ります(;´Д`)

防音の基本は

「吸音」+「遮音」です。

そして「隙間なく」です。


そうですね・・・臭いなんかで例えればお分かりいただけると思うのですが

臭いを発する生ごみをビニールの袋にいれて・・・

口をしっかり結べば臭いもほとんど消えるのですが

開いていたりすきまがあるとそこから臭いますよね。

音も空気を伝わってくるので一部ではほんと難しいんです。


吸音材と併用することでやっと遮音シートも効果を発揮します^^





吸音材と勘違いされやすい

スタイロフォーム


これですね〜〜↓



これは断熱の効果はありますが吸音の効果はありません。


【つづく・・・】




2013年11月20日(Wed)▲ページの先頭へ
コルクに防音効果はありますか
お客様からよく防音カーペットは嫌なのでコルクでもよいですか?

というお問い合わせをいただきます。

コルクって天然素材で安心で、表面もクッション性があるし防音できそうですよね。

回答は半分○で半分×です。

階下などに響く音は空気を伝わる音より構造物より響く
振動を伴う音のほうが響いてしまいます。

コルクの場合はフローリングなどにくらべて表面の固さが
柔らかいので軽いものを落としたときの落下音に関しては


カーンというのが

コンって音くらいになると思うので効果はそれなりに
あるのですが

振動を伴う音の場合を軽減する場合には重量が必要になり

重いもので振動をおさえてあげなくてはいけないわけです。

それでもどうしてもコルクを表面に使用したい場合は

ゴム製の遮音マットと併用すると
階下への振動を軽減できるようになります♪

そう重いものを一緒に併用すればいいんですよね^^

ピアリビングでは
床への色うつり、劣化があまりない

防振Pマットがおすすめです^^

http://www.pialiving.com/material/piamat.html

これからのシーズン、年末年始の来客前に簡単に防音しちゃいましょう(●^o^●)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
防音専門「ピアリビング」のfacebookページです♪

///////////////////////////////////////////////////////

こちらで新鮮な防音商品など情報を流しています♪

よろしければ「いいね」ボタンを押していただけると嬉しいです(*^_^*)




MyYahoo!に追加






/////////////////////////////////////////////////////


2013年09月08日(Sun)▲ページの先頭へ
防音シート(遮音シート)ってどんなもの?
防音シートって効果あるんですか?
遮音シートってどんなものですか?

巻いたシートなの?
壁に使う?天井?床?どこに使用するものなのですか?

こんなのです。





こんな風に簡単に曲がります^^

ただ普通売っている1本というのは

1.0mm×940mm×10m巻
20kg前後もあります!!

あと遮音マットといわれているものと比較しますとこんな感じ↓



一番左側が遮音シート、真ん中が5mm、右が10mmの遮音マットになります^^

防音シート(遮音シート)の匂いはどうですか??

はい!ほとんどの遮音シート(防音シート)には匂いあります。
基本塩ビでできているものが大半で中に金属粉が入っているものや
はいっていないものなどあり、
面密度、金属粉の含まれる量などによって
遮音性能が違い金額もかわってきます^^

なんだ〜〜単に薄いシートじゃん!と思えそうですが

やはりこの薄さで遮音性があるってやっぱすごいです!




そして吸音材や遮音材(石膏ボードなど)との
併用でかなりの防音性を発揮するんですよね♪



ただこの1枚だけ使用しても耳に感じるほど遮音効果があるわけでありません。

よくこの遮音シート1枚を貼るだけで「効果ない〜〜」という方がおられますが

併用することが大事なのでご使用の際にいろいろ工夫されてみてくださいね〜〜




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
防音専門「ピアリビング」のfacebookページです♪

///////////////////////////////////////////////////////

こちらで新鮮な防音商品など情報を流しています♪

よろしければ「いいね」ボタンを押していただけると嬉しいです(*^_^*)




MyYahoo!に追加






/////////////////////////////////////////////////////


2013年08月06日(Tue)▲ページの先頭へ
ビル建築物の柱にロックウールが吹き付けられているのは
吸音材といえば、代表的なものに
グラスウール
ロックウール
ウレタン
最近ではペットボトルを再生した
ポリエステル繊維吸音材
ウールの吸音材など

多数の吸音材がありますね^^

グラスウールは安価で効果も高いので
一番使用されているのですが
次いでロックウールも大変有名な吸音材です。

アスベストの問題で一時同じもののように思われてしまい
当社でも返品があいついだのですが似ているようでロックウールは

繊維径が大きいため体内に入りにくくまた万が一入ったとしても溶解性があるため
体外に排出されるので心配ありません。
(国際がん研究機関ではグラスウール同様安全性が認められています)



そうそうロックウールって
よくビルの駐車場などで鉄骨の柱に吹き付けてあったりしますよね。
ロックウールは吸音性、断熱性も優れているけど
なんで吹き付けているかわかりますか??


実はロックウールは耐熱性に優れているため
万が一火災時において延焼を遅らせることができるんです。



この耐熱性に優れていることから
吹き付け耐火被覆材としてビル建築物の鉄骨柱、鉄骨梁などで
使用されています♪

■ロックウール工業会
http://www.rwa.gr.jp/product/investment.html

・下記はロックウールのボード(クロスつき)をカットして
貼りなおしている画像





グラスウールとロックウールって
似てるようだけど
結構色でわかります^^



上が96kのグラスウール
下が密度80のロックウールです^^

気が付かないけどロックウールって意外と身近なところで
使用されているんですね〜〜(^o^)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

防音専門「ピアリビング」のfacebookページです♪

///////////////////////////////////////////////////////

こちらで新鮮な防音商品など情報を流しています♪

よろしければ「いいね」ボタンを押していただけると嬉しいです(*^_^*)




MyYahoo!に追加






//////////////////////////////////////////////////////






2013年07月11日(Thu)▲ページの先頭へ
グラスウールのにおい
全部同じようにみえるグラスウール



吸音材・断熱材としてはもうどこでも使用されていますよね。
吸音性・断熱性が高いし扱いやすく半永久的に形状がかわることなく安価。

ピアリビングでももちろん
防音工事や防音商品の制作のときに使用しています。

そして使用しているグラスウールは実はどこのものでも
使用しているわけではありません。



いつも使用しているグラスウールが入荷が間に合わない時に
他社のメーカーの同じ密度、同じ形状・大きさのものを

入荷したのですが、あまりの違いに驚きました。

グラスウールの袋を開封したときに
すごいアンモニア臭がしたんです。

あまりにもにおいがあるので使用できないと風通しのいいところで
日干しにしてみても、簡単ににおいがとれず

そんなにおいのものをお客様にお届けするわけにはいかないので
商品には使用しませんでした。

あの強いアンモニア臭はグラスウールに使用している接着剤のにおいだった
そうですが
たぶんあの匂いの中にいたら1日もいられないな〜と思ってしまいました。

もちろん壁の中部で外にでないところで使用するなら
においなんて気にならないんですけどね^^

■高密度グラスウール

http://www.pialiving.com/material/paraboard.html


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

防音専門「ピアリビング」のfacebookページです♪

///////////////////////////////////////////////////////

こちらで新鮮な防音商品など情報を流しています♪

よろしければ「いいね」ボタンを押していただけると嬉しいです(*^_^*)




MyYahoo!に追加






/////////////////////////////////////////////////////



2013年06月12日(Wed)▲ページの先頭へ
コンクリートの遮音性能って
遮音できるものは決まって堅いもの、重いものになります。

では一般的に住宅で使われているコンクリートは??

コンクリートの場合、遮音性は
厚さ15cmのコンクリートで500ヘルツ(一般的な音の場合)
約50dB(デジベル)もあります♪

50dBと聞いてもピンとこないと思いますが
通常の防音室で高性能なものでも40dBくらいなので
コンクリートってすごい遮音性なんですよね。

もちろん厚いほうが遮音性がありますが
この壁厚(重量)を2倍にしても透過損失
(壁に入る音の強さと、壁を透過する音の強さを表したもの)
は6デジベルほどしか増えません。

これを改善するには
壁の間に空気層を挟んだ2重壁にすることで
さらに吸音材を入れた場合はさらに遮音性を増します^^



ただ防音のポイントは隙間をなくすことなので他の部分からの
音の漏れをふせぐのが大事ですね^^



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
防音専門「ピアリビング」のfacebookページです♪

///////////////////////////////////////////////////////

こちらで新鮮な防音商品など情報を流しています♪

よろしければ「いいね」ボタンを押していただけると嬉しいです(*^_^*)




MyYahoo!に追加






/////////////////////////////////////


2013年02月19日(Tue)▲ページの先頭へ
安価で音響をよくしたい♪挑戦しました!!
反響音をやわらげるための吸音。

吸音材もそんなに安いわけじゃないし・・・・
おしゃれな吸音パネルなんて無理・・・

たまごのケースがいいと聞いたことはあるけど
手にはいりにくいし見た目もあまりよくない・・

どうにかできないかな〜〜と・・
ホームセンターをウロウロ・・・

するとありました!

園芸コーナーにこんなものが♪



これは苗を育てるための入れ物みたいで
10枚で198円ほど・・・

穴もあいてるし、これならいけるはず!!


深さはこんな感じ


さらにホームセンターをいろいろみると
1袋99円でこんなものが!!

そう!これ激落ちくんのような素材



これは吸音性があるんですよね♪

さっそく買ってかえって自分でいろいろ工夫・・・



このくぼみにつめてみようとカッターで適当な大きさにカット♪


せっせとやるとこんな感じに・・・
お・・おもしろい・・(●^o^●)



この穴と激落ちくんのような素材を組み合わせるだけで
間違いなく吸音効果はあります。
(防音ではありません)

お部屋や反響してる音にたいしてある程度数は必要と思いますが
とりあえず押しピンでこんな感じに貼ってみました



おもしろいでしょ^^

ただ激落ちくんが吸音するけど、めっちゃ効果があるか??というと
吸音材の中ではそこそこなんで

こんなのもあります^^

http://www.pialiving.com/material/glasswool-bara.html

高密度グラスウールの詰め合わせ♪
しかし・・・これは意外にすぐ売り切れてしまうので

代用できるのは綿とかでもいいかな??

もちろん安価なわりに吸音性の高いグラスウールやロックウールいいんですけど・・。

http://www.pialiving.com/material/glasswool_top.html



激落ちくんも安価なんだけど、数量があるとお値段も結構するので
自宅にある綿やスポンジも吸音はするので詰めてみても
いいかもしれないですね〜〜(●^o^●)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

防音専門「ピアリビング」のfacebookページです♪

///////////////////////////////////////////////////////

こちらで新鮮な防音商品など情報を流しています♪

よろしければ「いいね」ボタンを押していただけると嬉しいです(*^_^*)




MyYahoo!に追加






/////////////////////////////////////





2013年02月17日(Sun)▲ページの先頭へ
防音マットや遮音シートはホームセンターにありますね〜
昨日は近所の大型ホームセンターに行ってきました♪

ホームセンターはいろんな部材だけじゃなく家具もインテリアや
家電や日用品まであるし
ほ〜〜んとまわっていて楽しい♪楽しい♪

インテリアなんかもかわいいのに安いし・・・

そしていろんな建材なんかも本当に充実してるな〜〜と感心します^^



昔はなかった遮音シートとか防音マットと書いているものも売られていて
ほしいものがなんでも揃いそうな気がします(^O^)♡♡

もちろん気になってみてしまった防音マットと書いている商品・・・



これは防音マットではなく遮音マットですね〜(**)

あとゴムではなくアスファルト基材のもので空気音を遮音するのは
得意だけど
振動に関してはこのままもしフローリングに使うと
色がついてしまうし
何よりもゴム製のマットと違って固いので逆に床において使用することで
カツカツと下に変な衝撃音が響いてしまう可能性があります。

階下への音はだいたいは振動が原因でその振動を軽減させてあげるのが
まず大事なので素材はアスファルト基材よりはゴム製が
ぜったいおすすめです・・・(´・_・`)


その横にあった遮音シートも大手メーカーのものでしたが
私たちみたいに本格的に防音材を扱う者は使用しない
安価なものでした。

遮音シートって一見同じようですが、密度や金属粉の割合が違うので
効果がぜんぜん違うのでこうゆうのはおすすめしてないんです。。

あ、決して悪いというわけではないんですけど。。゚(゚´Д`゚)゚。
そこまで防音目指してないならこれでもOKだと思うし・・。

ただ何もわからずに買いにこられた方からは防音マットはこれかな??
遮音シートってこれでいいんじゃない?と

誤解をな招くんじゃないかな??と正直思ってしまいました。

防音マットといっても実は防音ではなく遮音しかできないものが多いし
防音シートといってもこれだけでは全然防音ほとんど効果ない

そんなものが市場に出回っているな〜〜と思っていました。

遮音シートが最近ではなんで防音シートという名前に
替えられて販売されているのかな・・??と。



防音シートというほうがわかりやすくなっているのでうちでも
遮音シートにカッコをつけて防音シートと記載をするようにはしているのですが

このシート単体だけでは防音は難しいです。

■遮音シートQ&A

防音はやっぱり効果の高い遮音材と効果の高い吸音材を何層にして
そしてすきまなく囲んであげる。

これが最大のポイントなんですよね^^

■防音の基礎知識

http://www.pialiving.com/common/tips.html

防音専門ピアリビング

http://www.pialiving.com/

店長の室水でした〜〜(^o^)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
防音専門「ピアリビング」のfacebookページです♪

///////////////////////////////////////////////////////

こちらで新鮮な防音商品など情報を流しています♪

よろしければ「いいね」ボタンを押していただけると嬉しいです(*^_^*)




MyYahoo!に追加






////////////////////////////////////////////////////////////






2013年01月21日(Mon)▲ページの先頭へ
DIYが好きだけど、こんなに必要ないし・・という方に建材のカットや加工をやっています♪
最近DIYをされる方が大変増えていて
11年前にインターネットで当店が初めて建材をネット販売しはじめたころ
大変めずらしがられたのですが
最近ではほんと便利になって、いろんなサイトでも
ホームセンターでもプロの建材も気楽に手にはいるようになりました。

ただお客様よりよくお問い合わせがあるのが

「遮音シート2.5mだけでいいんだけど」
「吸音材を希望のサイズにカットしてくれると助かります」
「ガラスクロスを数メーターだけほしい」
「使う部材を全部カットしてもらえたら・・」

というご要望をいただき

実はピアリビングでは

裏メニューとして
直接お問い合わせがありましたお客様には

特別カットや加工を

お取扱いをさせていただいていました。

実際にDIYwしたいけどお部屋でカットまで音もするし難しい。

カットできる本格的な工具をもってない

ホームセンターでカットをしてもマンションの上階なので
持って帰るのは大変、

玄関まで届けてくれる通販で買うほうが楽だし

そうゆうお客様のご要望をもっとしっかりお答えできますように

今まで裏だったメニューを
出していくことにいたしました(*^。^*)

■カット・加工・バラ販売メニュー

http://www.pialiving.com/material/bara.html


これでお届けした日に取り付けるだけとか
必要な分だけ購入できます(^○^)



ピアリビングは販売だけではなく、オーダー商品の制作
建材のカットや加工、防音工事まで

窓も床も壁もできる

トータルにお客様のご要望にお応えできるお店です^^

お気軽にお問い合わせください♪


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
防音専門「ピアリビング」のfacebookページです♪

こちらで防音情報や、その他の新着情報、店長の話題など
新鮮な情報を流しています♪

よろしければ「like」ボタンを押していただけると嬉しいです(*^_^*)




MyYahoo!に追加






2012年12月26日(Wed)▲ページの先頭へ
グラスウールとロックウールって似てるけど違うんですよね【防音専門ピアリビング】
音の反響に一番効果があるとい言われているグラスウール、ロックウール
一見どう違うの?と思うほど販売サイトの画像なんかみると違いが
いまいちわからないですよね。

下記は上が96Kの高密度のグラスウール
下が密度150のロックウール



こうしてみると全然違いますよね。

グラスウールの原料はガラス(85%以上)
そしてロックウールは人造鉱物繊維(ちなみにアスベストの岩綿とは違います)

どちらも吸音性は高く一般の住宅や吸音工事や防音工事では
なじみの深いものですが、さわるとチクチク感があります
(お肌が弱く敏感な方は素手でさわらない方がいいです)

物質の発がん性評価機関 IARC(国際がん研究機関)でも
ヒトに対して発がん性に分類されない物質と認められた素材です。

ちなみに耐熱性はグラスウールが400〜500度
ロックウールは700度と言われています。

まぁどちらもですがここまで耐熱温度があれば
通常使用するには何も問題はないと思います♪

あと施工などする場合はロックウールのほうがポロポロと
繊維がおちて崩れる場合もあるので壁内部に使用するなら
問題ないのですが、そうではない場合はグラスウールをご使用されるか
ガラスクロスを巻いたものが使い易いですね(^o^)



ガラスクロスがついたタイプでも通常は額縁状のものしか
市販されていません。
ピアリビングでは裏面を1枚1枚貼って
加工して販売もしています♪



■MGボード全面ガラスクロス貼り
http://www.pialiving.com/material/mgfelt-gc-both.html

ちなみに黒のガラスクロスも当社で貼って販売しています♪
違うクロスを貼る事も可能ですので、ご必要な場合は
お気軽にお問い合せください(^o^)




///////////////////////////////////////////////////////

こちらで新鮮な防音商品など情報を流しています♪

よろしければ「like」ボタンを押していただけると嬉しいです(*^_^*)




MyYahoo!に追加






2012年11月14日(Wed)▲ページの先頭へ
グラスウールとロックウールとアスベスト
これは上が高密度のグラスウールで下がロックウールです。


こんなに色とか質感ちがうんですよね。

グラスウールはガラス繊維でロックウールは岩綿なのですが
どちらも人工的につくられていて、
アスベストとはちがい繊維が大きいため肺に到達することはありません。
・・っていうか大きいためそのまま排出されるのです。
だから発がん性はなんとコーヒーよりも低いというくらい
実験で実証されています〜

■グラスウール
短いガラス繊維でできた、綿状の素材です。
価格が安く、断熱性能が良い
耐火温度は約400度でそれ以内なら形状を維持
ウレタンと違い半永久的に吸音性が落ちません。
吸湿性もあるので湿気の多い場所はむきません

・グラスウールの安全性
http://www.glass-fiber.net/anzen/index.html
■ロックウール
玄武岩、鉄炉スラグなどに石灰などを混合し、
高温で溶解し生成される人造鉱物繊維です。
耐熱温度は 700度で700度以内なら形状を維持
グラスウールよりも大変良好で撥水性もあり吸湿性が低い

・ロックウールの安全性
http://www.rwa.gr.jp/environment/index.html

アスベストが一時言われた時、
返品やキャンセルが相次いでそれをわかっていただくまでホント大変でした〜〜

吸音材や断熱在としてとしてこれほど安価で優れたものはないですね♪

・・・・・・・・・・・・・・・・
こちらで新鮮な情報を流しています♪

よろしければ「like」ボタンを押していただけると嬉しいです(*^_^*)




MyYahoo!に追加




2012年09月06日(Thu)▲ページの先頭へ
【遮音マットを比較】遮音マットでフローリングが変色!?コーティングタイプか確認をしましょう
運動器具の下やドラムやピアノの下、階下への音が響きやすいところなどに気軽に置いて振動を軽減できる「遮音マット」
一般的にはゴム素材のものが大変多く、どれを選んでいいかわからなくなりますよね。

簡単に「ゴム製の遮音マット」「防音マット」と言っても種類が大変豊富になります。

いろいろ用途に応じて使い分けていただきたいのですが、今日は一般によく出ているゴムマットを比較してみました。

当店のオリジナルでオススメしている「Pマット」
こちらは車の窓枠に使用される高温でも耐久性のあるゴムを
再利用してピアリビングだけのために指定の加工をしていただいています。
(画面上)




そして一般的に多いタイプのゴム製の遮音マット(画面下)


こちらは表面が光っているのがおわかりいただけると思います。
これはゴムの劣化を防ぐために油のコーティングがされています。

このコーティングがないと早く劣化して割れてきてしまうという事なんです。
通常床の下の下地で使用するにはかまわないのですが、
もしこれをフローリングの上に敷くと、フローリングの素材や表面の塗装によっては
変色してしまう可能性があります。
なのでフローリングで使用するゴムマットは表面にコーティングがないタイプのものを
選びましょう。


またあまり固いタイプのマットだとかえって床とマットに隙間ができた場合(床がたわんでいた場合)はカツンと響く音が階下に聞こえてしまうので、逆効果になる可能性もあります。


画面右がPマット、左がサンダムE45です。
サンダムE45は少し硬くなります。





当店のPマットは油のコーティングはもちろんなく、外できるほど高耐久のゴムマットです♪

サンプルもお出しできますので、
ピアノを買って階下への音が気になる方。

子供の走る音が階下に響いてカーペットの下に使用したい方・。

ぜひご検討くださいね〜〜

・防振Pマット

http://www.pialiving.com/material/piamat.html


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

音が気になるな〜と思ったら
防音専門ピアリビングへお気軽にどうぞ^^

・防音専門ピアリビング

http://www.pialiving.com/

ピア店長でした〜(^o^)丿



2012年01月10日(Tue)▲ページの先頭へ
遮音マットは用途によって使いわけましょう^^
階下へ響く足音や振動、気になりますよね。
通常のちょっとした生活音レベルなら防音カーペットだけでも
かなり軽減できるけど
子供さんが騒ぐドタドタ音や運動器具や洗濯機などの振動は
防音カーペット+遮音マットがおすすめです。

お客様からお問い合せの多い「遮音マット」
種類も多いしどれが一番いいのかしら・・・???

ではではぴあ店長がお答えします(^o^)

まず代表的なマット3種類で比較しましょう^^

●ぴあマット
http://www.pialiving.com/material/piamat.html


ぴあリビングオリジナルの防振マットで5mmと10mmタイプがございます。

●サンラバーE10

http://www.pialiving.com/material/sanrubber.html


●サンダムE-40とE-45
http://www.pialiving.com/material/sandame40.html


●Dマット
http://www.pialiving.com/material/dmat.html


●サンダンパー
http://www.pialiving.com/material/sandamper.html


■防振性
ぴあマット10mm厚  ◎
サンラバーE-10 10mm厚◎
サンダムE-40とE-45 4mm&4.5mm ○
Dマット 8mm ○
サンダンパー ○

■耐久性
ぴあマット 10mm ◎ 
サンダンパー◎
サンダムE-40とE-45 4mm&4.5mm ◎
サンラバーE-10 10mm厚 ○
Dマット 8mm ○

■扱いやすさ
Dマット 8mm ◎
サンダムE-40とE-45 4mm&4.5mm ◎
ぴあマット 10mm○
サンラバーE-10 10mm厚 ○
サンダンパー○

■建材独特の匂い
サンダムE-40とE-45 4mm&4.5mm ○樹脂臭
Dマット 8mm ○ ウレタン臭
サンラバーE-10 10mm厚 ○ゴム臭
ぴあマット 10mm ○ ゴム臭
サンダンパー アスファルト臭

どの商品もそれなりに製品の匂いはありますが
比較的樹脂やウレタンの匂いはゴム臭よりはきつくありません。

■フローリングへの色うつり

ぴあマット 10mm ◎ 
Dマット 8mm ◎
サンダムE-45 4.5mm ◎
サンダムE-40 4mm ○
サンダンパー△
サンラバーE-10 10mm厚 △

■素材の違い
ぴあマット フレーク状 高耐久ゴム10mm
Dマット 特殊ウレタンフォーム 8mm
サンダムE-40 4mm 特殊樹脂
サンダムE-45 4.5mm 特殊樹脂&不織布
サンダンパー 金属粉と特殊アスファルト
サンラバーE-10 10mm厚 特殊板状ゴム(練って形成されたもの)
 劣化防止の油がコーティングされています

階下への振動はゴム素材のほうが柔らかさと堅さをもっているので
効果が高くサンダンパーのように金属粉が入ったモノは
振動よりはどちらかと言えば空気音や声などを防ぐ効果が
高くなります。

またゴム製の素材でも通常は練ったゴムが多く
熱や年月などで劣化して割れるのを防ぐため表面に
油のコーティングがされているものがあります。

その場合フローリングの表面と科学反応をおこして色うつりしるなどの可能性も
ありますので、その場合は床にシートを敷くか表面に油がついていない
タイプがおすすめです(ぴあマットなど)

・床保護シート 「タイベック」
http://www.pialiving.com/material/taivec.html



こんな風に使用するとフローリングも安心です♪


ただゴム臭が苦手〜〜という方にはDマットのようにウレタン素材のほうが軽く扱いやすいです。
またサンダムE40やE45のような樹脂素材は軽く固いため振動には
高い効果が得られない場合が多いです。

ただどれがいいかは検討がつくけど
なんとなく匂いも心配だし・・という方には
ご確認いただけるようカットサンプルも無料でお送りしています♪
不安だな〜〜っと思われたらどうぞサンプルをご請求くださいね〜(^o^)

そうそう!あと冷蔵庫や洗濯機、印刷機などゴトゴト動いてしまう家電には
これがオススメです!!
またピアノやエレクトーンの下にも効果を発揮します!

この「音無しく」は中に特殊な鋳鉄ラスクのため
エネルギーを変換して振動エネルギーから熱エネルギーに
かえて振動を軽減するんですよね♪

■音無しく
http://www.pialiving.com/material/otonashiku.html



などなど生活の用途にあわせてゴムをご使用いただくと
効果的に安心してご使用できますね^^

一番の注意点はウレタンも練り状のゴム(通常のゴム)も
劣化してしまうので数年で効果が半減するという場合もあります。
長持ちするのがいいな〜と思ったら実はフレーク耐久ゴム素材の「ぴあマット」が
一番お得なのかもしれないです♪

もし10mmタイプが扱いにくいな〜と思う場合は薄い5mmを2枚重ねにしてみたり
間に遮音シートや鉛シートをサンドしてさらに振動、遮音効果を
高める事もできます(^o^)

生活の中で上手に音と向き合ってみましょう〜〜




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・ぴあ店長の「愛されママは綺麗でいようよ」
 女性はダイアモンドの原石♪磨けば磨くほどきれいになれるんです♪
・・・ってことでぴあ店長が実際にしている美容方法や普段の生活の中で
少し綺麗を気にしてみよう!というブログ書いています^^






こちらで新鮮な情報を流しています♪

よろしければ「like」ボタンを押していただけると嬉しいです(*^_^*)




MyYahoo!に追加





2011年11月06日(Sun)▲ページの先頭へ
【大好評】防音建材のバラ・カット販売もしています(#^.^#)
遮音シートは欲しいけど10っもいらないし・・・
吸音ボードは欲しいけど10枚も必要ないし・・
防音カーテンは生地だけ購入できたらいいのに・・

そういうお客様の声にお応えしてぴあリビングでは建材のバラ・カット販売を
しています。

ドア部分だけ防音したい、防音カーテンの生地を愛犬のサークルに
かけたい、洗濯機の下だけに防振ゴムが欲しい、
または効果があるか試したい・・

そんな時にぜひご活用くださいね(#^.^#)♪



・建材カット・バラ販売ページ
http://www.pialiving.com/material/bara.html?grid=Top_cont

またヤフオクでは
ホームセンターでは手にはいらない高密度グラスウールの切れ端も
販売しています。
薄い壁の中にいれたり、ちょっとした部分の防音、吸音に
大変人気があります♪





ヤフオクページ

http://page19.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/x200597945?u=;fantastic1182#enlargeimg

まもなくさらに便利のよいぴあリビングオリジナルの防音商品販売開始します♪
どうぞお楽しみに〜〜(*^。^*)





こちらで新鮮な情報を流しています♪

よろしければ「like」ボタンを押してくださいね(*^_^*)




MyYahoo!に追加




2011年08月04日(Thu)▲ページの先頭へ
遮音マットの違いって??ぴあマットとの違い♪

普通よく販売されているゴムを練って形成されたゴム状の遮音マット。
ぴあマットと何が違うのですか?というお問い合せをよくいただきます。

■防振ぴあマット

http://www.pialiving.com/material/piamat.html

まずポイントは
1.耐久性です! 

通常のゴムマットはあまり高温になると解けてしまったり劣化してしまいます。ぴあマットはもともと車の窓枠に使用されているゴムを再利用していますので夏の車の高温などにも平気で耐えられるほど強くなっています。なのでもちろん外でも使用可能。

2.通常のゴムマットの表面のアブラ。

 あれはゴムが劣化してボロボロになるのを防ぐために塗られています。
でもこのアブラがフローリングなどに敷いた場合、床の塗料と反応して居ろ落ちの原因になったりします。
アブラを取ってしまうと早く劣化するため、そのままフローリングに使用する場合はその点を頭にいれておかなくてはいけません。
しかしぴあマットは劣化がほとんどないためアブラなどのコーティングがなく床が痛むということがありません。

3.匂い。 
ゴム性のマットの方がどうしてもゴム特有の匂いがきつくなります。ぴあマットは再生されていますためゴムマットよりは匂いが少なくなっています。

スピーカーの下、洗濯機の足、運動器具の下はもちろん、階下への振動防止に大変人気があります♪


なお畳の防音は畳の下に敷くという方法もあります♪

また今お使いのカーペットやコルクやウッドカーペットの下に敷くだけでも階下への音が防げます♪

サンプルもございますので、どうぞお気軽にお取り寄せくださ〜〜い(^o^)

こちらで新鮮な情報を流しています♪

よろしければ「like」ボタンを押していただけると嬉しいです(*^_^*)




MyYahoo!に追加




2011年04月12日(Tue)▲ページの先頭へ
【即納】グラスウール在庫あります!
今全国的に不足しているグラスウール断熱材入荷しました!!



一番多く使用される24kと32kのロールタイプです♪

・KCCグラスウール


あとリーズナブルなグラスウールも入荷しました!



ヘキサン社製 グラスウール

もちろん即日発送可能です!!

なおそのほかにも扱えるものもございますので
お気軽にお問い合せください♪



2010年11月25日(Thu)▲ページの先頭へ
全国的にグラスウールが品薄です!
エコポイントの関係でただいた全国どこにいってもどのメーカーでも
グラスウールがない状態です。
またそれにあわせてロックウールなどもなく
お客さまには大変ご迷惑をおかけして申し訳ございません。

少しお値段が高くなりますが
密度の高いボードなら多少の在庫がございます。

■96K 高密度グラスウール「パラボード」

http://www.pialiving.com/material/paraboard.html

なお数量があまり多くない場合でしたら
グラスウールやロックウールが販売できる場合もございます。

ただ今メーカーのほうもいつ仕上がるかわからないそうなので
当社では予約ということでおさえていますので

いくらか手に入りやすくなったとしても
予約された方が優先にお届けになりますので

どうぞご必要な方は予約だけでもされていただければ
入荷次第発送が可能です。

またポリエステルの断熱材でしたら下記のような商品もございます。

■e-フェルト

こちらはチクチク感もなく安心素材になります。

また防音工事などでご使用されるのでしたら
当社で制作しています
「ワンタッチ防音パネル」でしたら
まだ製造可能です。

こちらはグラスウールと遮音材はサンドになったタイプで
不燃になります。

■ワンタッチ防音壁【防音パネル】


http://www.pialiving.com/order/onetouch.html

どうぞお気軽にお問合せください♪


2010年08月29日(Sun)▲ページの先頭へ
遮音シートQ&A
遮音シートはもともと一般家庭でご使用するものではなく、あくまでも建築資材になります。
9年前にぴあリビングで初めて本格的な防音材を使用して簡単にできる防音施工を考案してから、最近ではすっかり定着しつつある「遮音シート」
でもどれもこれも同じわけではなく、使用方法を間違えるとまるで効果がないと感じられると思います。
そこでぴあリビングではいろんなご質問にお答えしていきます^^

まずはご参考にされてみてくださいね〜

・遮音シートQ&A
http://www.pialiving.com/new/new4.html


■暑い夏の防音対策!
快適にすごせて音も静かになりた〜〜いという方にお勧め♪

♪♪遮熱・UVカット効果の防音レースカーテン♪♪
 
・防音レース「トル」
http://www.pialiving.com/curtain/toll.html

・遮熱効果の可愛い花柄防音レースカーテン「モビリオ」
http://www.pialiving.com/curtain/mobilio.html


♪♪一緒に使用したい♪防音カーテンはこれ♪♪

・3重構造防音カーテン「コーズ」

http://www.pialiving.com/curtain/cause.html

・ワッフル地で色が綺麗な「コルティナ」
http://www.pialiving.com/curtain/waffle.html

♪♪リビングやキッチンもダイニングも脱衣場も♪♪
水周りで使用できるさらっと気持ちいい

 畳マット「あかね」(9色で楽しめます)

http://www.pialiving.com/carpet/tatami.html

畳マット「あかね」は、ご購入のお客様より
「こんな商品待ってました!」というお喜びの声をいただきました♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

音が気になるな〜〜と思ったらお気軽に防音専門ぴあリビングへ♪

・防音専門ぴあリビング

http://www.pialiving.com/

ぴあ店長でした〜〜(^o^)丿





2010年08月22日(Sun)▲ページの先頭へ
人気の吸音材のガラスクロス全面貼り♪しちゃってます♪
自分でできる防音施工。反響音を軽減するロックウールのボード♪発売以来大人気だった吸音ボード「ダンボードG7」の欠点はガラスクロスが額縁状にしか貼ってないこと。 裏面が繊維むき出しのため、繊維が手についたり、舞うとチクチク感やお肌の弱い方でしたら肌の炎症や目のかゆみなどがでます。
ダンボードG7が廃番になった今、当社ではその欠点を補うため、ガラスクロスを貼って全面繊維が舞わないように加工したボードを販売いたしました。

・MGフェルト(ロックウール吸音ボード)全面貼り
http://www.pialiving.com/material/mgfelt-gc-both.html

1枚1枚貼るのは大変手間がかかりますが、
この全面貼りをご購入のお客様より大変喜んでいただいています。

◆吸音ボードを利用した施工
http://www.pialiving.com/howto/howto1.html

それと今まで多かった遮音シートのカット販売。

・日東紡遮音シートJ−700
http://www.pialiving.com/material/shaon.html

これも「10mも使わないんです」というお客様のため
当社で一度入荷した遮音シートをカットして巻きなおして販売をさせていただくようにしました。


ぴあリビングではお客様のニーズにあわせていろいろ対応をさせていただいております。
何かご意見などございましたらお気軽にメールにてご連絡くださいませ(*^_^*)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


音が気になるな〜と思ったら防音専門ぴあリビングまでお気軽にどうぞ^^

・防音専門「ぴあリビング」

http://www.pialiving.com/


2010年08月18日(Wed)▲ページの先頭へ
吸音効果抜群!裏面も加工したので繊維が舞う心配がありません
大人気の吸音材「ダンボードG7」を9年前初めて当社で一般家庭に販売をいたしました。
そのとき、通常機械室などで使用される(家庭向きではない商品)をいかに
みなさんに使用していただけるか考え「ジョイナー」で固定する方法を
広めていきました。

そのダンボードG7の時からお客様に
「裏面も貼ったのはないの?」というご意見を多数いただきました。

そうです。今でもそうなのですがロックウールやグラスウールの吸音材が
施工しやすいようにガラスクロスで巻いたタイプはみんな額縁状にクロスが
はってあり裏面は繊維がむき出しでした。


お肌の弱いかた、小さなお子様、お年寄りにはやはり
この繊維のチクチク感はとてもきつく、中には肌が赤くなったり目がいたくなったりというのが、ごくまれにあります。

なのでぴあリビングでは一度商品を入荷後、裏面までしっかり
クロスを貼って繊維が飛び散らないようにしたタイプを販売いたしました。

ひとつひとつ手作業なのと、改めて梱包しなおすため送料もかかるし
お値段も高くなりますが、実際にロックウールやグラスウールで
大変な目にあった方や子供さんがいるご家庭では、
初めから全面貼りにすればよかったとか、全面貼りだったので
大丈夫でした。という声も多数いただいております。

クロスは簡単に簡単に自分で貼れるようで実際はチクチクがひどくて無理とか
ゆがんだりたわんだり、きちんと接着されていないなどもありますので
ご使用されたお客様より大変喜んでいただいています。

・全面貼り吸音材

高いと思われるかもしれませんが実際は安心な接着剤やクロスを貼る手間など考えるとお得と思います^^

生活される大事な場所ほど安心なものをどうぞご使用ください^^


音が気になったら

防音専門「ぴあリビング」へお気軽にどうぞ^^

・防音専門「ぴあリビング」

http://www.pialiving.com/

ぴあ店長でした〜〜(^o^)丿





2010年08月14日(Sat)▲ページの先頭へ
無害で安心ポリエステル繊維吸音材。防音・吸音施工に♪女性でも
ロックウールやグラスウールは吸音性がいいけどでも肌が弱いので使うのは怖い。

赤ちゃんや小さなお子様・ご年配の方・肌は弱い方や特によくすごす
リビングや寝室の吸音にはおすすめで繊維も舞うこともなく安心です。

イーウールは、手芸用の綿と同じ、チクチクしないポリエステル素材。
柔らかく、扱いやすいです。
こちらのイーウールをそのまま表面にご使用できるように
当社でガラスクロスを1枚1枚貼って販売いたしています(*^_^*)

●ポリエステル繊維吸音材

 黒はこちら

http://www.pialiving.com/material/e-wool-bk.html
 白はこちら
http://www.pialiving.com/material/e-wool-gc.html







◆ポリエステル繊維吸音材で簡単吸音施工
 施工の仕方はこちら

http://www.pialiving.com/howto/wall1.html

施工で使用しています他の材料はこちら^^

ジョイナー

万能ハサミ

両面テープ


音が気になるな〜と思ったらお気軽に
防音専門ぴあリビングへどうぞ^^

・防音専門ぴあリビング

http://www.pialiving.com/

ぴあ店長でした〜(^o^)丿




2010年08月13日(Fri)▲ページの先頭へ
防振ぴあマットは普通のゴムの遮音マットは違います!
振動が気になる運動器具の下、ピアノやドラムの下、スピーカーの下や洗濯機の下など振動を伴うところや壁に使用すると遮音シート以上の効果を発揮する防振ぴあマット。


・防振ぴあマット

http://www.pialiving.com/material/piamat.html

当店でイチオシの遮音マット
こちらの商品は通常のゴム製のマットとは全然違います。

通常のゴムマットはゴムが練り状になっていますので表面に油でコーティングされており、そのまま床などに使用した場合、まれに変色をしてしまう可能性があります。
(通常のゴムは年月がたつと劣化してしまって割れてくるため油がついています)

しかし防振ぴあマットは車の窓ガラスのクッション材で使用するゴムを再利用していますため熱に大変つよく(車内の高温にも耐えられますので)また油のコーティングをしてないため床の変色もしません。
また畳の下に敷くと和室の防音床対策になりますしゴムマットでは珍しく屋外でのご使用も可能ですので使用用途も大変ひろがります。

カットもカッターで簡単ですし、置くだけですべりません。


人気のぴあマットは当社のオリジナルマットになります♪

・防振ぴあマット
http://www.pialiving.com/material/piamat.html



・階下への足音が気になったら
ご一緒に防音カーペットもご使用いただくと効果的です♪

・防音カーペット「静床ライト」

http://www.pialiving.com/carpet/shizuyuka.html

アーバンブラックはぴあリビングオリジナルになります♪




音が気になるな〜と思ったら
お気軽に防音専門ぴあリビングへどうぞ^^

・防音専門ぴあリビング

http://www.pialiving.com/

ぴあ店長でした〜(^o^)丿


2010年08月11日(Wed)▲ページの先頭へ
階下への音や振動軽減に♪扱いやすいウレタンの遮音マット♪
ウッドカーペットやコルクや防音カーぺットの下に敷いたり運動器具やピアノの下に敷いて振動を軽減できます♪
ゴム製のマットより軽くカットも簡単で扱いやすいです♪





ただいまYahooオクで限定格安スタートです♪

http://page22.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/l45001605

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

音が気になるな〜〜と思ったらお気軽に防音専門ぴあリビングへ♪

・防音専門ぴあリビング

http://www.pialiving.com/

ぴあ店長でした〜〜(^o^)丿


2010年08月10日(Tue)▲ページの先頭へ
知らなかったでは済まされないほど夏は響くんですよ!夏の防音はこれがおすすめ!
コルクは水を吸うし、陽射しが強いお部屋ではそってしまうものもあります。
でもあのサラッと感がいいし・・
そうゆうお客様の声を満足させてくれる
新しい夏用の防音マットがでました!

カラーはなんと9色♪
パネルタイプで置くだけで軽い!
でもウレタンがついているので防音性もあります。
また裏面は滑らないようにシールがついていますので
(洗う時は外して洗っても大丈夫です)
清潔にご使用いただけますヽ(^o^)丿



間もなく販売いたしますので
どうぞご期待くださいね〜〜

あと夏は遮熱!この時期のUV!・結露が気になりますよね〜

それにオススメの防音レースカーテン♪

防音・遮熱・UVカット・花粉ガード・目隠し機能・結露防止
6つのお得の防音レースカーテンです^^


・防音レースカーテン「トル」

http://www.pialiving.com/curtain/toll.html

・花柄で可愛い防音レースカーテンもあります♪
 遮熱効果もあり!!

可愛い防音レースカーテン「モビリオ」

http://www.pialiving.com/curtain/mobilio.html



音が気になるな〜〜と思ったら

防音専門「ぴあリビング」までお気軽にどうぞ^^

http://www.pialiving.com/

ぴあ店長でした〜ヽ(^o^)丿



肌が弱い方でも安心の吸音材。チクチクしないし無害です♪
環境ホルモンも出さず、燃えてもダイオキシン・塩素ガスを出す心配はありません。

ロックウール・グラスウールは一般的に吸音材として多く使用されていますがお肌の弱い方はまれに皮膚炎症を起こします。


小さな子供さんやお年寄りなどがいます場合は表面での使用はオススメできません。


「安心できる吸音材が欲しい」という声からできた、このポリエステル吸音材は
接着剤も使用していませんのでアレルギーの方でも安心してご使用いただけます。

◆ポリエステル吸音材

http://www.pialiving.com/material/perfectbarrier.html


万能ハサミ

http://www.pialiving.com/tool/scissors.html

吸音材のカットは意外と大変。
でもこのハサミがあると本当に便利です。

遮音シートや鉛シート・段ボール・ペットボトル
カーペットなど普通切りにくかったものが簡単に切れます。



防音専門「ぴあリビング」ぴあ店長こと室水でした〜(^o^)丿


1 2    全39件




新着トラックバック/コメント


カレンダ
2017年4月
           
24 25 26 27 28 29
30            

アーカイブ
2010年 (166)
4月 (6)
6月 (29)
7月 (46)
8月 (52)
9月 (13)
10月 (4)
11月 (12)
12月 (4)
2011年 (58)
1月 (3)
2月 (2)
3月 (3)
4月 (8)
5月 (2)
6月 (4)
7月 (7)
8月 (15)
9月 (5)
10月 (1)
11月 (4)
12月 (4)
2012年 (54)
1月 (10)
2月 (3)
3月 (6)
4月 (1)
5月 (2)
6月 (1)
7月 (2)
8月 (3)
9月 (10)
10月 (1)
11月 (2)
12月 (13)
2013年 (121)
1月 (32)
2月 (11)
3月 (14)
4月 (6)
5月 (4)
6月 (16)
7月 (3)
8月 (7)
9月 (6)
10月 (11)
11月 (8)
12月 (3)
2014年 (55)
1月 (8)
2月 (3)
3月 (9)
4月 (2)
5月 (3)
7月 (6)
8月 (4)
9月 (6)
10月 (5)
11月 (2)
12月 (7)
2015年 (42)
1月 (5)
2月 (5)
3月 (1)
4月 (1)
5月 (7)
6月 (8)
7月 (1)
8月 (7)
9月 (2)
10月 (1)
11月 (1)
12月 (3)
2016年 (22)
1月 (1)
2月 (8)
3月 (2)
4月 (3)
5月 (1)
8月 (2)
10月 (1)
11月 (2)
12月 (2)
2017年 (2)
3月 (1)
4月 (1)

アクセスカウンタ
今日:478
昨日:1,311
累計:2,194,304