防音 簡易 防音材販売専門店 ピアリビング - 2015/02

ピアリビングはお客様自身でできる防音対策を応援します!

2015年02月17日(Tue)▲ページの先頭へ
男性と女性の耳年齢の違い【防音専門ピアリビング】
防音専門ピアリビング店長の室水ふ〜こです(−^〇^−)

みなさん、知っていました??

男性と女性って平均寿命も女性のほうが長いのですが

なんと

「耳年齢」も女性と男性では違うんです。

しかも10歳も!!!

わたしなんて11歳も上の旦那様だったわけで・・・

それって21歳も耳年齢の差があるわけなんですよねヽ(゚Д゚;)ノ!!


よく家族でTVをみてると

子供のころからお父さんTVの音大きいな〜〜と思うことがありました。

あれって今思うとお父さんにはそれが快適な音量だったわけなんですね。


それなら仕方がなかったのかも・・今思うと^^;;




あと年齢を重ねるごとに

よく耳が遠くなるといいますが・・・


実はそれもそうで年齢を重ねると1万6000千ヘルツ以上が
聞こえなくなるんです。

(通常は人間は2〜2万ヘルツの音を聞くことができます)

しかも音を理解する力も落ちて
 

日本語で

Kの音が聞こえにくくなる
 
「あさ」と「かさ」などの区別がつきにくくなるのですが

それは子音は高い周波数になるので
 
子音がKになる「かさ」が聞き取りにくくなるため

区別がむずかしくなるそうです。

 



まぁ・・・私46歳ですが

いまでも老眼ではありません(˘⌣˘*)←プチ自慢・・・すみません(汗)
 

 

私より若い人や目がいい方は早くから老眼になる場合だって

あるわけで多少の個人差はあると思いますけど・・・ (´ー`A;) アセアセ



ちなみにうちの母は北海道の田舎で生まれそだったせいか

70歳すぎても老眼ありませんでした・・(ㅍ_ㅍ)

 
・・といいながら




やっぱり年齢を重ねても生き生きした

いい歳の取り方をしたいですなぁ〜〜〜(−^〇^−)

 

40代・・・まだまだまだ・・・(;´Д`)






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
防音専門「ピアリビング」のfacebookページです♪

///////////////////////////////////////////////////////

こちらで新鮮な防音商品など情報を流しています♪

よろしければ「いいね」ボタンを押していただけると嬉しいです(*^_^*)




MyYahoo!に追加






/////////////////////////////////////////////////////

 





2015年02月16日(Mon)▲ページの先頭へ
ワンタッチ防音壁と普通の吸音ボードの違いは?
みなさんこんにちは〜〜

防音専門ピアリビングの室水です。

当社が14年前に開発した「ワンタッチ防音壁ボード」

ほんともう10年以上制作して販売させていただきましたが

ありがたいことにクレームとかほんといただいた事がありません。

ご使用いただいてご満足いただけてるか・・・・
それとも不満あっても日本人の気質というか

愛情でクレームを言わないでいてくださってるのか・・・(^_^;)


本当にありがとうございます!!


防音イベントでもお客様がワンタッチ防音ボードで

こんな形のもの作れる??

ドアに使いたいんだけど・・

この機械を囲める形のものとか作れる??

この隙間だけうめたいんだけど・・


など図面や書いた絵などをご持参いただいたりFAXで
送っていただいたり・・

かなり難題のものもございましたが
その度にいろいろ試行錯誤しながら

形としてできあがっていく・・。

 
喜んでいただけてその嬉しさがあるから
今もこうしてやれていると言っても過言ではありませんm(__)m

ほんと感謝、感謝です( ´⍪⌂⍪`)


【ワンタッチ防音壁ボードと吸音ボート】



◆どうしてこんなにお値段が違うの??

お客様にそう音い合わせをいただくことがあります。



また

◆ワンタッチ防音壁はもっとおしゃれなものはできないの?


これを回答ささせていただきます。


まず一番は何が違うか・・

●吸音ボードとワンタッチ防音ボードでは防音性能がちいます。
・・というのは吸音ボードはあくまでも「吸音」です。


ワンタッチ防音壁も吸音材を使用していますが

その吸音材の種類・密度が通常販売されているものと
まるで違います。
(ホームセンターなどでは販売していません)


あと間に遮音材が入りますが、これはまず遮音シートも
ピンからキリまであり、面密度の高いもので柔らかいものを
使用しています。

また鉛を挟んで制作もできますが
こちらも鉛の素材自体が高額なうえボードに張り込む作業は
重さがあるのでかなり大変です。

鉛シートは一番薄いタイプでも1ロール30キロありますので・・^^;;


そして表面のガラスクロスも上質なメーカーのものを使用しており
クロスは2重に貼っています。
しかも裏面もきちんと貼っていますので

グラスウールやロックウールむき出しでチクチクするというのが
ほとんどありません。










●カット加工をしています(別途料金がかかります)
 
これも簡単のようですが、カットした面もクロスで包み込み

また巾木のようにした一部のみカットや







ボードの下方にあるコンセントボックス、壁を設置したときの
柱などのハリ部分のでっぱり、エアコン周りなども

お客様の御要望どうりに
届いてすぐお部屋に設置できる状態で

お届けができます。


また吸音材の素材がまるで違いまして
販売されている吸音材はグラスウールでも
 
32キロや40キロが多く
中にはスカスカなものもあります。

またロックウールはグラスウールより裏面があいていると
ポロポロ繊維が落ちてくるので
設置がしずらいです。



(昔販売していたダンボードG7というものはロックウールでも
しっかりしてたんですが・・廃盤のため今は手にはいりません)




>>ワンタッチ防音壁はもっとおしゃれなものはできないの?

これはもちろん可能です。

 

当社ではファインヴェール吸音施工をしており

その吸音壁と同じ素材、しかも通常なら吸音のみの
施工ですが、遮音材を併用させての

防音仕様のファインヴェール高級クロスでのボード

制作が可能です。
しかも施工より簡単で業者も必要ありません。


・しまむら楽器(ファインヴェール吸音壁施工)

http://www.pialiving.com/example/008.html








防音イベントの時には

吸音ボードも多数ご覧いただいています
(グラスウールやロックウールの密度違いのものやウレタン・ポリエステル吸音材など)



一番初めに一般のご家庭に吸音ボードの施工方法を

考えて工法など考えて販売を始めたのは当社です。

・DIYにより防音施工

http://www.pialiving.com/manual/top.html




吸音ボード自体、もともとは機械室などの反響をおさえるために
業者が取付をしていたものになります。

今、販売されている吸音ボードは
基本的にご家庭用ではないため額縁状にしかガラスクロスがついていないため




繊維が舞い、肌の弱い方は設置ができない場合もあります。
また設置後に繊維がかゆくて大変という例もございます。

そのため当社のワンタッチ防音壁は完全にクロスを2重にして
巻き込んで制作をしています。


また販売されているクロスのついたもので吸音ボードは密度が
あまり高いものがございません。








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
防音専門「ピアリビング」のfacebookページです♪

///////////////////////////////////////////////////////

こちらで新鮮な防音商品など情報を流しています♪

よろしければ「いいね」ボタンを押していただけると嬉しいです(*^_^*)




MyYahoo!に追加






/////////////////////////////////////////////////////











2015年02月12日(Thu)▲ページの先頭へ
簡易防音室は効果ある??
こんにちは〜〜

防音専門ピアリビングの室水ふ〜こです(-^〇^-)

最近はリアルにお客様とお会いしたりお話ができて
本当に楽しいです!

お客様が何を悩まれているのか、私自身も

音楽が好きだし、歌うのも好きだし、フルートしてたし

子育てをしてきて怒ることもあったので

すごくお客様が気にされるのがよくわかります。


若い時は生演奏とかバンドのボーカルで歌うこともありました^^;

プロを目指していたので今も歌はプロ級です(本当か・・(ㅍ_ㅍ) )

 
ま、それはさておき・・・


1月31日と2月1日の防音イベントではの一番の目玉はやはり

ワンタッチ防音壁や窓タイプだったのですが・・・



 
お客様はこの小部屋にも大変注目していただきました。









事務所で組み立てたりしてるところ↓







よくお客さまから

他社の防音室を買ったけど効果なくて・・・
すごい後悔してます。

とか高額な防音室を買ったけど隣から苦情をいわれました。
ということで

当社でその防音の補強にいくという事もありました。

 

ピアさんの防音室が欲しいんです。

そう多数のお客様から言っていただきました( ´⍪⌂⍪`)

実はこの防音業界で日本ではじめて
自分で組み立てられる防音室を作ったのは

うちなんです。

2003年〜2004年
初代はこんなんでした。

防音室の一番のネックはドアです。
そこで当時防音カーテンをドアに使用したものです



当時はまだ鉛入りのカーテンでした〜
 

防音犬小屋などを作って販売してると


いつもあまりにも面白いものを作るので
評判になり

2005年にNHKの「おはよう日本」で2回全国放送で
取り上げていただきました!!



http://www.pialiving.com/special/NHK.html




そのあと注文が大変殺到して職人1人で制作しているので

制作が追い付かないのと

ピアリビングの職人はこだわりがすごいんです。

わずかな隙間もゆるさない。
さらに防音性があがらないか・・・

とやっているうちに

それはそれはコテコテで簡易の防音室ではなく

すごく立派な防音室ができてしまいました^^;;



http://www.pialiving.com/order/bouonroom.html





お客様より
中に電気をつけたい、エアコンをつけたい
換気扇は??

となると
実は簡易タイプではまっくらじゃないか??

エアコンはつけられるのか??
強度は???

・・となり・・

防音できるものは必ず重さ必要



隙間があると音が漏れるので気密性大事




・・・だから

本当に防音をしたい場合は

軽いものは無理です。

 

だからうちではどうしても重さがでてきて

組み立て式では気密性がきびしい
隙間が出やすいということで

組み立て式の防音室の制作をストップしました。

お客様に効果のないものをご提供できないと思ったからです。

決して他者様のものを批判してるわけじゃないんです。

でもこれから先すごい技術もすすんで

軽くて薄くて防音できるものができるのかも
しれません。

しかし今現在では、

まだまだそんなものはありません。

  

私はお客様に防音商品を効果あります!とお売りするのは

大嫌いです。

 

「防音」は難しくて

音の種類によっても建物の構造によっても
その家の隙間によってもちがう。

 

そして家族構成でも感じ方も違いますし
一番は個人個人の感じ方の大きな違いで

まるで違うんですね。

隙間がばりばりあるところでは一部だけしても
やはり防音は難しいわけです・・

なのであくまでも「軽減」
その軽減の度合いで我慢できる程度までできれば

すごい効果だと思うんですね。


つまり何を言いたいか・・・

 

防音できるものは
「重量が必要」「気密性が必要」


高ければ効果があるわけでもないですし
安くても効果がなければすごい高額な商品なわけです。



いっそ簡単なDIYで
作るほうがよほど効果があります。


↑↑この防音DIY講座春先にでもやりますね〜〜〜(−^〇^−)



やはりピアリビングはお客様があってこうして

20年会社をやっています。

 

そして今でもこだわりの強い職人もいます。

このほうが効果ある!!と勝手に仕様を変更してしまうくらい・・^^;



そしてみんなで慌てて
「これ違います〜〜!!」と止めることもあるという・・(;^ω^)


でも「音」に関してやはり真剣でありたいという
気持ちは昔から今もかわっていません。



いつまでも「ピアリビングさんなら安心できる」という立場で

お客様が本当に安らげる空間のお手伝いをできたら

幸せだと思っています。







ピアリビングスタッフみんなでがんばります〜〜 ヽ(^-^)/





防音専門「ピアリビング」のfacebookページです♪

///////////////////////////////////////////////////////

こちらで新鮮な防音商品など情報を流しています♪

よろしければ「いいね」ボタンを押していただけると嬉しいです(*^_^*)




MyYahoo!に追加






/////////////////////////////////////////////////////










 



















2015年02月07日(Sat)▲ページの先頭へ
【壁が薄いのかな?】壁から響く音って・・コンクリートの厚みがあっても・・
みなさんおはようございます♪
防音サイト「ピアリビング」店長で〜す(^^)

2005年の9月8日に書いたブログがあったので
ここでその記事を紹介しますね〜 ヽ(^-^)/

なんと10年半前の生地なんですね〜
自分でも驚きヽ(゚Д゚;)ノ!!

なんとも文章能力が10年以上たった今も大差がない( ´⍪⌂⍪`)

 
**********************************************************
**********************************************************




最近きたお客様からの相談ごと・・

「壁の厚みが15cmもあるのに音が響いてきます。
話し声ではなくドアの開閉音やドタドタする音が・・どうしたら良いでしょう」と
いう内容でした。

----------------------------------------------------------

 
思いあたる方がおられるんではないでしょうか..
最近のマンションのコンクリートの厚みは18cmというのもあるのですが
やはり振動は響く場合があります。

コンクリートは遮音性がすごくあるのですが工法に問題がある場合がよくあります。
 

コンクリートの上にボンドをだんご状につけてペタッとボードを貼っていく

GL工法というのがあるのですが、

簡単で綺麗に仕上がるため大変多い施工方法で
これに問題があります。

ボンドがだんご状についているため壁とコンクリートにところどころ
空間ができるのですが、

そこで音が逆に反響してしまいコンクリートのみの
場合より遮音性が低下する場合があります(>_<)

施工してしまった後では実際壁をいちど剥いでボンドをとって施工しなおすのが
良いのですが賃貸の場合などは簡単にできないですよね(^^;)

----------------------------------------------------------

そうそう、よくお客様から
お部屋の構造が3LDKで、鉄筋コンクリートで部屋は角部屋で・・・

と解説をいただくのですが
壁の厚さとか隙間とか間取りとかでもぜんぜん音って響き方違うんですね。

そして一番は家族構成や生活パターンだったりもします。
お昼活動して夜早く寝る方と

夜遅くまで起きていてお昼まで寝る人が上下や隣どうして暮している場合

普通の生活音でも寝てる人にはうるさく感じてしまいますし
まして子供さんやペットがバタバタ走る場合は
もう近隣で寝てる人からすると

【イライラ苦痛になる音】

に感じてしまうことのほうが多いんです。
普通に生活してる方が悪気なく生活していても・・

----------------------------------------------------------

先ほどお話した反響をしあってるGL工法のその壁の場合

反響音と戦うしかないのですが音の振動で揺れる壁。
それをまずおさえる。
 
壁に重量がある遮音シートや鉛シート、石膏ボードなど使用すると振動は
抑えられます(^^)
 
声などの空気音などの場合でしたら

当社販売のワンタッチ防音壁は壁からの音に効果テキメンです♪


これは吸音材と遮音材をサンドしていますので、これ一枚で防音効果があります



----------------------------------------------------------

ただ振動をともなう重低音などの場合
防ぐものは必ず重いものになりますので施工の際に
十分注意をしたら施工自体はそんなに難しいものではありません♪

もちろん固定はしないと危ないですけど。。
 

ほんと少しの工夫で完全じゃなくても気にならない程度まで音が
防げたら心にも余裕ができますよね(^o^)

賃貸だからと言って諦めずに自分でできる事はしてみましょう♪


最近は近所づきあいもない時代でちょっとした音でもトラブルの原因になります。

【集合住宅で一番問題になっているのは音に関するトラブル】

安らぎの空間はちょっとした工夫でできるので
がんばりましょう♪



防音お悩み解決策^^




**********************************************************

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
防音専門「ピアリビング」のfacebookページです♪

///////////////////////////////////////////////////////

こちらで新鮮な防音商品など情報を流しています♪

よろしければ「いいね」ボタンを押していただけると嬉しいです(*^_^*)




MyYahoo!に追加






/////////////////////////////////////////////////////


2015年02月05日(Thu)▲ページの先頭へ
第2回防音イベントin東京。お越しいただきありがとうございました!!

2015年1月31日と2月1日開催の防音イベント今回も大盛況でした!感激です!







記念すべき第2回の防音イベント!!





前回の反省点を改善して今回はイベントは数点工夫をしました!!

 


《まず組立式の防音BOXをお客さまが体感できるコーナー》









これ何にはいってみていいの??と



実際にこの表面があいた状態で吸音を確認されたり

ドア部分を閉めて防音性を確認されたり



外で声をだして音の軽減具合をみていただきました。







BOXの壁面にこのように張ると興味をもっていただき中にはいって音の違いを

体感されていました。






あとラジオなどをいれて防音性の比較ができる小さなボックスも

ご用意しました(画像を撮り忘れてしまいました^^;;)



 


最近お問い合わせの多かった



ダンボールの防音性(2重の超厚手のダンボールをご用意)



防音ボードで組み上げた同じくらいのBOXに小型ラジオを

お客様ご自身でいれていただき体感していただきます。



あと会場の真ん中にお客さまが座れるスペースと今までの施工例や

ピアリビングが今までしてきた難しい場所でのアイディア防音対策などを



画像などでご紹介した資料、製品の価格表なども

みていただけるスペースを作りました。










 

また床体験コーナーでは防音カーペットの上でゴルフボールを落とされたり

叩いてみたり、防音カーペットだけではなく遮音マット(P防振マットなど)

組み合わせてみたりされていました。




 





人気の静床ライト(当社のオリジナルも前にあります^^)


http://www.pialiving.com/carpet/shizuyuka.html






実際に子供さんを台にのせてどんどんさせてみたりされる方も

多数おられました。






また市販のマット類などとの比較もここでできるようにしています。



それとピアノやドラムや健康器具のしたに敷くマットなどの比較など

いろいろ実際みていただきました。

 

・遮音マット一覧

http://www.pialiving.com/material/shaonmat_top.html







《一番人気のコーナーはワンタッチ防音壁ボードのコーナー》

http://www.pialiving.com/order/onetouch.html




 



ここでは実際に商品を触ったり、質問などが飛び交いました。



いや〜〜ほんと嬉しいです^^



<img src="http://pialiving.noblog.net/image/10348667.jpg">











小さな子供さんもすごい興味をもってみてくれています(*^o^*)



《あと窓用のワンタッチ防音ボード》

http://www.pialiving.com/order/onetouchwindow.html






これもお客様が実際に窓から出し入れされたり

重さや幅などを確認されていました。



<img src="http://pialiving.noblog.net/image/10348680.jpg">


《いちばん人気の防音カーテン「コーズ」》

http://www.pialiving.com/curtain/cause.html











防音カーテンも人気のコーズから4重構造のプロの防音カーテンも展示。

重さや素材をみられていろいろご質問をいただきました。





そのほかにも吸音材や鉛シート、遮音シート、遮音テープなども

展示しています。







吸音材の種類や密度なども実際さわっていただいていました。




 







新人のかずくんも受付だけのはずがたくさんお客様にお越しいただき

結局3人総動員でご対応をさせていただきました。










今回も2日間で100人近くの方とお会いできたと思います。



前回の防音イベントにお越しくださって防音の状況をお話してくださって

画像までみせていただいたS様・・・



いつもありがとうございます!



前回もお越しいただきP防振マットをたくさんご購入いただき

さらに天井用を早くまってたんだよね〜

壁もしたいんだよねと気さくにいろいろご相談くださったA様・・・



もう涙が出そうなくらい嬉しかったです(´;ω;`)






今回もたくさんの方にきていただき直接お客様のお声をお聞きして

いろいろお話をさせていただけることは



私たちピアリビングにとっては本当に幸せです。

 

またもっともっとお客様の「音」に対する問題を



少しでも軽減できて安心した快適な空間で

お過ごしいただけるよう



これからも小さな努力を重ねていけたら・・と思っています。



本当にありがとうございました(*´∀`*)













私たち、福岡の田舎モンには・・この東商センターのお部屋から見えた

屋形船やスカイツリーに大はしゃぎでした♪



たくさんのお客様とお話できて楽しいお時間でした!!



またイベントやりますのでどうぞ楽しみにしてくださいね〜ヽ(*^^*)ノ


 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
防音専門「ピアリビング」のfacebookページです♪

///////////////////////////////////////////////////////

こちらで新鮮な防音商品など情報を流しています♪

よろしければ「いいね」ボタンを押していただけると嬉しいです(*^_^*)




MyYahoo!に追加






/////////////////////////////////////////////////////


   




新着トラックバック/コメント


カレンダ
2015年2月

アーカイブ
2010年 (166)
4月 (6)
6月 (29)
7月 (46)
8月 (52)
9月 (13)
10月 (4)
11月 (12)
12月 (4)
2011年 (58)
1月 (3)
2月 (2)
3月 (3)
4月 (8)
5月 (2)
6月 (4)
7月 (7)
8月 (15)
9月 (5)
10月 (1)
11月 (4)
12月 (4)
2012年 (54)
1月 (10)
2月 (3)
3月 (6)
4月 (1)
5月 (2)
6月 (1)
7月 (2)
8月 (3)
9月 (10)
10月 (1)
11月 (2)
12月 (13)
2013年 (121)
1月 (32)
2月 (11)
3月 (14)
4月 (6)
5月 (4)
6月 (16)
7月 (3)
8月 (7)
9月 (6)
10月 (11)
11月 (8)
12月 (3)
2014年 (55)
1月 (8)
2月 (3)
3月 (9)
4月 (2)
5月 (3)
7月 (6)
8月 (4)
9月 (6)
10月 (5)
11月 (2)
12月 (7)
2015年 (42)
1月 (5)
2月 (5)
3月 (1)
4月 (1)
5月 (7)
6月 (8)
7月 (1)
8月 (7)
9月 (2)
10月 (1)
11月 (1)
12月 (3)
2016年 (22)
1月 (1)
2月 (8)
3月 (2)
4月 (3)
5月 (1)
8月 (2)
10月 (1)
11月 (2)
12月 (2)
2017年 (7)
3月 (1)
4月 (1)
5月 (2)
7月 (3)

アクセスカウンタ
今日:39
昨日:1,217
累計:2,365,873